1人ではじめる陸マイラー活動

陸マイラー活動記録やお得情報、そしてFXの実践情報をお届けします

海外初心者が行ってきたシンガポール体験記

シンガポール5泊6日の旅 旅程・概要

今迄海外旅行など行ったことがなかった管理人が初めての海外旅行に行ってきました
行くまでの間、沢山沢山不安なことがあり先人たちのブログを読み漁って色々ためになったことから
私もこれから初めて行く人のためになればと記事を書いてみようと思います。

■旅程
・1日目
 17時成田発→23時(現地時間)チャンギ着
 そのまま空港隣接のホテルに宿泊

・2日目
 朝ホテルをチェックアウト→タクシーでマリーナベイサンズに向かいチェックイン
 ホテル内でショッピング、フードコートで食事
 14時からツアーで申し込んでた送迎付き動物園・ナイトサファリに参加
 ホテルまで送ってもらってこの日は終了

・3日目
 朝からタクシーでセントーサ島へ出発
 アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウム、フードコート、マーライオン、ロープウェイ満喫
 タクシーで一旦マリーナベイサンズへ戻り夜のショー(ガーデンズバイザベイとスペクトラ)を満喫してこの日は終了

・4日目
 ハードな2日間だったのでゆっくり起床
 タクシーで予約してたチリクラブ店へ行き、物の試しに電車移動でファーラーパークへ行き買い物して最後はタクシーでホテルへ
 club55でカナッペを楽しんだ後インフィニティプールでまったり
 深夜までカジノで遊んでこの日は終了

・5日目
 朝もclub55で満喫
 帰国は夜の便なのでレイトチェックアウトを申込みのんびり
 カジノが思いのほか楽しかったのでまた時間までカジノで満喫
 チェックアウト後タクシーでチャンギ空港まで
 22時発の飛行機に搭乗(機中泊)

・6日目
 朝6時に羽田着で終了


スポンサーリンク

出国手続きについて

なんせはじめての海外旅行、何をどうしたらいいかまったくわからずだったけど日本からの出国なんで当然全部日本語が通じたのでどうしたらいいかわからないってことはなかった
そして後から気づいたが日本の空港の出国・入国手続きがよっぽど無愛想で不親切ということがよくわかった
飛行機もANAをわざと選んだので機中も全部日本語OKでノーストレス

入国手続きについて

ここから本当に未知の世界
外国に着た感がバリバリ
ただ看板が多言語で案内されており日本語の表記がだいたい4行目くらいにあるので迷わず進めた
到着だとか入国だとかの看板にそって進むといよいよ入国審査
緊張しまくったが前の人の見てるとパスポートと入国カードを無言で渡して親指乗せてるだけだったから真似してみたらそれでOKだった
会話0
預けたスーツケースの受け取り方式は日本と一緒なのでここはスムーズに受け取って終わり

ホテルについて・・・初日

初日のみ夜遅くに空港について寝るだけなので空港直結のホテルに宿泊
スーツケース受け取った後ATMで数百ドル引き出した
カード決済かカードで現金確保が一番お得と先人方のブログであったのでその通りに
ここもまた4行目くらいに日本語看板あったのでずっと看板辿ってホテルに着
空港直結ということもあって人も夜中でもいたし、フロントの人の愛想もよかった
ただこのホテルには日本語出来る人がいないとコメントであったのでドキドキで「チェックインプリーズ」と完全なる日本語英語で言ってみた
同時に渡した事前予約のバウチャーが全てを解決してくれそれを見ながらOKOKと事がどんどん進んで行った
パスポートプリーズと言われたのでパスポートを渡して処理が全部終わって部屋のカギを渡されて終了
カギ渡されながら部屋までの行き方をなんか英語で説明されたっぽいけど3割くらいしか分からなかったので愛想笑いしながらOKOK言って終わった(笑)
案内の看板見れば部屋までは迷わず行けたので問題なし。
朝のチェックアウトは鍵渡しながら「チェックアウトプリーズ」って言って30秒くらいでOKと言われて終った

タクシー

基本taxiがどこで乗れるかは看板で丁寧に案内されているので迷うことはない
空港だけじゃなくホテルや駅など人が沢山集まる様な場所は全部そうだった
行先も「キャンユーテイクミーゴートゥーザ○○?」と長ったらしい英語で言っても日本語英語だからハア?って顔される
無駄に文法通り言おうとせず「マリーナベイサンズ、プリーズ」とだけ言った方がOKOKと返事が返ってきて伝わる
マリーナベイサンズ等のどでかいホテルはホテルのどこに行きたいのかまで聞かれるから自分からタワー1と伝えれば楽
(日本人はタワー1目指せばOK)
滞在中何度もタクシー乗りましたがぼったくりは1度も無しだしスーツケースも乗せてくれるなどかなり安心して乗れます
そして何より安い
気を付けるのはドアは自分で開け閉めすることとシートベルトは絶対しめることだけ

ホテルについて・・・マリーナベイサンズ受付編

言わずと知れた日本人に一番有名なホテル
9:00-17:00の間に行くことを強くすすめます
なぜなら日本人専用受付があるから
もうどれだけ心が落ち着くか
全部日本語でやりとりできて館内の分からないことは全部質問して解決できるし、宿泊者が頼めるようなオーダーも全部ここで頼める
ただ英語に不自由する人が当然ここには集まるので1組1組分からないことを沢山聞いてるので長い(笑)
チェックイン、チェックアウトくらいの英語ならできるよって人はおとなしく普通のレセプション行く方がいい
長い行列できてると英語で受付しませんか?と聞かれてきて、だいたい半分くらいの人は諦めて英語の受付に行ってる感じ

ホテルについて・・・マリーナベイサンズ館内編

もう評判を遥かに上回る
ホテル入った瞬間から感動で言葉がでない
豪華絢爛でこんなのは日本では絶対に味わえない
ホテルにくっついてるショッピングもレストランもフードコートですらも非日常
そして銀座をも凌ぐブランドショップの数々、さすが金持ちばかりが泊まるホテル
インフィニティプールはまさに非日常の集大成
絶対に泊まったら行くべき
日本語の受付では行き方も丁寧に説明してくれるので迷う事なし
f:id:masa-dis-mile:20190929180509j:plain
f:id:masa-dis-mile:20190929180527j:plain
f:id:masa-dis-mile:20190929180548j:plain

ツアーについて・・・動物園・ナイトサファリ

日本からの予約
マリーナベイサンズに14時に迎えに来てくれて動物園とナイトサファリを案内してくれて最後はホテルまで送ってくれるという安心安全なツアー
ガイドは現地の方だけど日本語しゃべれるので不安はない
時間の半分は自由時間なのでずっとガイドに付かれて自由がないってこともない
1点デメリットなのが夕飯がそのグループで同卓ってこと
ちょっときまずい(笑)
でもやっぱり日本人グループでガイドも日本語話せるってのははじめての人間にはポイントでかい

セントーサ島観光について

セントーサ島は本当にリゾート地というのが感想
シンガポールに2回目行く人がセントーサ島に滞在するってのがよく分かる
セントーサ島だけで数日遊ぶことも可能
今回はアドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウム、フードコート、マーライオンタワー、ロープウェイを満喫した
アドベンチャーコーブウォーターパーク、シーアクアリウムは日本でチケットを買っておけるので現地では見せるだけで入場可能だった
フードコート、マーライオンタワー、ロープウェイは現地支払だったけど指さしだけで会話0もしくはワンツーとかthisとかだけで十分問題なかった
というのも観光地のメニューとかは全部A1番とかB3番とか通し番号が振ってあるのでそれと個数を伝えるだけで全部やりとりできる

チリクラブについて

これも日本で予約していたので当日タクシーでthis placeって言って連れてってもらうだけ
店で予約票見せたらOKOKと言われて案内されるだけなので会話不要
コースでの予約なので個別注文はドリンク程度なのでここも会話の不安無し
食べた感想は・・・もう2回目はいいかなと(笑)
まあ汚れる汚れる
インスタ映えのために行く程度かな
しめのチャーハンが一番美味しかった

夜のショーについて

マリーナベイサンズに宿泊していたので2つともすぐ近くなので徒歩圏内で迷うことなし
違うところに泊まってる場合でもマリーナベイサンズにとりあえず向かえばなんとかなります
ショーの時間に人がそっちへ流れるのでついていけばOK
とても綺麗で幻想的でこれもシンガポールでは代表的な観光イベントなので一度は体験してみてください
f:id:masa-dis-mile:20190929181810j:plain

カジノについて

カジノも目当ての方多いのではないでしょうか
ギャンブルに負のイメージある方も多分入ると印象変わります
雰囲気だけでも相当楽しめますし飲物無料です
数年後には日本にもできそうですが今のところ日本では味わえない世界です
しかもアジアではマカオに次ぐ巨大さということでとにかく広い
スロットなんかはゲームセンターなんかにあるのと似た方式が主流なのでとっつきやすいかも
個人的にはBJがしたくて案の定大嵌りしました
正直またすぐシンガポール行きたいと思った最大の理由はカジノです
たしなむ、ちょっとだけ雰囲気感じ取るって程度なら600SGDくらい用意すれば十分です
ミニマムベットで遊び続けるなら倍の1200SGDあれば相当長い時間遊べます
2000SGDもあれば5時間×4~5日は余裕で遊べます

その他・・・MRT、スーパー

一度だけMRT乗ってみましたが特に感動はありませんでした
日本の電車と一緒で、切符の買い方も特に普通で行先タッチしてその額いれるだけ
スーパーは自分で会計する方式もけっこうあるのでそれだけ面食らわないように

まとめ

初海外をシンガポールにして正解でした
色んな国の人が訪れることを国全体で想定しているので日本とは比べ物にならないくらい観光大国です
特に観光客が集まる様なとこだと単語だけちょっと日本語できるって人がけっこういますし看板に日本語も多い
結局使った英語は単語ばかりで文章を文法通りしゃべる機会は1度もありませんでした(どっちにしろしゃべれないのですが)
自分は潔癖症なので日本以外じゃ生活できないと思っていましたが1週間くらいなら余裕ですしマリーナベイサンズ内ならもはやウォッシュレットがない以外日本と変わらない清潔さ
ただ物価がいかんせん高い
最近は円高が進んでるのでよかったですが85円とかまでまた円安が進んだらちょっと高いなって感じ
家族、カップル、女同士、男同士、一人旅どれでも楽しめる感想でした

スポンサーリンク