1人ではじめる陸マイラー活動

超初心者が1人ではじめる陸マイラー活動の記録、ポイントサイトの紹介やFX案件の実践例を紹介しています

高ポイント還元 エムアイカード プラス ゴールド 手順解説(ANAマイル 陸マイラー)

高ポイント還元中 エムアイカード プラス ゴールド
22,500円分相当ポイントも(約18,000マイル相当)

2019年1月現在 エムアイカード プラス ゴールド ポイント高騰中

2019年1月現在、各ポイントサイトで「エムアイカード プラス ゴールド」というクレジットカード案件のポイントが高騰しています。
このブログを見ていただいている方は陸マイラー活動をはじめたばかり、クレジットカード案件はまだ手をつけたことが無いという方もいらっしゃると思いますので、「エムアイカード プラス ゴールド」を具体例にしてご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

今回の広告条件

条件例を掲載します。
案件内容は時々刻々と変わっていきますので、皆さんも小まめに各ポイントサイトをチェックしてみてくださいね
クレジットカード案件は基本的に「申し込めばOK」と「申し込み+一定額利用」の2パターンです。
今回は後者ですね、発行されたら安心ではなく期日までに指定額をカードで払うようにしましょう。
f:id:masa-dis-mile:20190127221825j:plain f:id:masa-dis-mile:20190127221839j:plain

申込み

上記の「サイトへ行く」ボタンをクリックするとカード会社のHPへ移行します
この時ブラウザのCookieが無効だとまったく意味がなくなってしまうので、絶対にCookieが有効な状態でクリックしてくださいね
「新規お申し込みはこちら」ボタンをクリックするといよいよ申し込むためのページになります

f:id:masa-dis-mile:20190127222244j:plain

よーくカードの内容と特徴を確認して納得してから申し込むようにしましょう。
三越伊勢丹グループで利用すると物凄くお得なんですね。
三越伊勢丹グループをよく利用する方はぜひ申し込むとお得なのではないでしょうか。
VISAかアメックスのどちらの国際ブランドがいいかもここから選択します。
f:id:masa-dis-mile:20190127222534j:plain

下の方に画面をスクロールすると細かく沢山注意書きがでてきますね
読むのが面倒になりがちですが、大事なことが沢山書いています。
特に年会費が10,000万円もするカードなのでよーく読みましょう

f:id:masa-dis-mile:20190127222826j:plain

さあカード内容も理解して、国際ブランドも決めて、注意書きも読んだらいよいよです。
同意OKと思ったら「同意する」ボタンを押しましょう。
f:id:masa-dis-mile:20190127223039j:plain

あとはよくある個人情報をひたすら投入していく画面です。
落ち着いて画面の指示に従い誤りが無いように正しく個人情報を投入していきましょう。
個人情報や金融機関の投入誤りで審査NGで信用情報に傷がついたうえにポイントも貰えないなんてことになると悲しいですからね
f:id:masa-dis-mile:20190127223308j:plain

無事カードが発行されたら忘れずに期日までに10,000円分を利用しましょう。

コストパフォーマンスについて

このカードは年会費が10,000円です。 陸マイラーはお金を投じることはあっても消費しないでマイルを得るのが基本です。
この年会費では申し込むのが気が引けるという方もいるかもしれません。
しかし得られるポイントをもう一度振り返ってみましょう。
マイル換算にすると約18,000マイルです。
よくある利用額の1%がマイルになるカードで貯めようと思うと180万円もカードで決済しないといけないことになります。
今回の案件の場合22,500ポイントの内、10,000ポイントを電子マネーに交換すれば事実上初年度タダという考え方もできるでしょう。
また特に三越伊勢丹グループをよく利用する人はカード本来の特典でも沢山の還元があり、ライフスタイル次第ではとってもお得になるでしょう。
このようにクレジットカード案件は得られるポイントと年会費を天秤にかけることが重要です。
また、随時ポイントが変動しやすいのも特徴です。
クレジットカードはFXと違い連発して申し込みができません。
申し込めるタイミングの時に美味しい案件があれば逃さないようにしましょう。

最後に

無数にあるクレジットカード案件の一例を今回紹介したにすぎません。
皆さんが納得いく、皆さんのライフスタイルにあったカードを探して申し込んでみてくださいね。
なお本記事はポイントをきっかけにクレジットカードを利用することを目的にした記事であり、ポイントだけ目的を推奨するものではありません
またクレジットカードを短期間で解約したり、申し込んでも全然使わずにいたりすると信用情報にマイナスの影響を与える可能性がありますのでご注意ください


スポンサーリンク

スポンサーリンク